新象作家協会小史

第2回展 1959年(昭和34年)7月1日〜12日

  • 会場      東京都美術館
  • 受賞
    • 協会賞   丸野幸雄
    • 第2回展賞 中村博英
    • 奨励賞   阿部光雄、斉藤久子

  • 新会員
    • 松畑優人、丸野幸雄、伊東光太郎、沼田 浩、浜野長生、高沢和夫、中村博英、阿部光雄、斉藤久子、戸谷典子、柴田静子、萩 駿、前田保名

  • 第2回展画集刊行
    • 執筆評論家 植村鷹千代、岡本謙二郎、針生一郎の諸氏
  • 協会事務所   配島庸二(配島の配はくさかんむり。ワープロ表記にはないので配を使う)
  • 【世相】岩戸景気、月給二倍論、全学連(全日本学生自治会総連合)
  • 【流行・話題】合ハイ(合同ハイキング)ブーム、日本史ブーム、若い根っこの会

  • 伊勢湾台風、皇太子結婚、砂川事件で伊達判決、黒いジェット機 、国会乱入デモ事件、東京オリンピック決まる、社会党の分裂 、松川事件差し戻し判決

  • アラン・カブロー「6つのパートから成る18のハプニングス」。国立西洋美術館開館。