新象作家協会小史

第9回展 1966年(昭和41年)6月14日〜28日

  • 会場      東京都美術館
  • 受賞
    • 第9回展賞 当摩忠子
    • 奨励賞   沖沢立雄、依本綾夫、浅田慶明、大寺俊紀、味府艶子

  • 新会員
    • 味府艶子、当摩忠子、浅田慶明、大寺俊紀、菅原貞夫、沖沢立雄、空木比呂志、吉川明敏、松山サダ子

  • 第9回画集刊行
    • 執筆者   福沢一郎画伯、植村鷹千代の諸氏
      ※次年度の創立10周年記念展は、次の10年に対しての第1回展でもあるという心構えのもとに、本年はしめくくりの意味もあり福沢先生に一筆頂きました。
  • 本展巡回    名古屋、大阪、京都において開催。
  • 協会事務所   山下治
  • 【世相】いざなぎ景気、黒い霧
  • 【流行・話題】丙午(出生率が前年より25%減少)、ビートルズ旋風、グループ・サウンズ

  • 全日空機東京湾に墜落、台風26号東海地方に上陸、田中彰治事件、国会の「黒い霧」、集団チフス事件、ビートルズ来日