新象作家協会小史

第12回展 1969年(昭和44年)6月14日〜28日

第12回展画集表紙第12回展画集裏表紙
  • 会場       東京都美術館
  • 受賞
    • 新象作家協会賞 内田 信
    • 奨励賞     三浦哲徃、遠山征男、金子貞子
      ※大賞を新象作家協会賞一本に改め、賞金を5万円と決める。

  • 新会員
    • 高橋愛綱、川上青州、金子貞子、内藤圭介、高橋大八、池田昭圭、安藤イクオ

  • 第12回展画集刊行
  • 本展巡回    名古屋、浜松、大阪、京都において開催
  • 協会事務所   下田悌三郎

岩手事務所新設。この年、創立会員でアートクラブの会員でもあった大口登氏死去。また浜松の松浦伸知(会員)も死去

  • 【世相】大学紛争、内ゲバ、造反有理、ベ平連
  • 【流行・話題】ヒッピー族、フォークソング集会、粗大ゴミ、チクロ、すぐやる課

  • アポロ11号人類初の月面着陸、安田講堂攻防戦、佐藤首相訪米で沖縄72年返還決まる 、連続ピストル魔逮捕 、荒れた国際反戦デー 、日本のGNPが西側諸国で第2位に。