新象作家協会小史

第18回展 1975年(昭和50年)6月15日〜27日

第18回展チケット
  • 会場       東京都美術館
  • 受賞
    • 協会賞    坂尾孝子
    • 第18回展賞 比嘉武史
    • 奨励賞    大井孝子、浅岡勝人

  • 新会員
    • 児玉 功、大貫達雄、坂尾孝子、比嘉武史、柳瀬祥一、高森保治、吉田佑子、大石法枝、浅岡勝人、白尾明子、小林寿永、伊勢茂美

  • 第18回展画集刊行
  • 展賞を今回より復活。今年は旧美術館最後の展覧会である。この9月より新美術館がオープン。秋の第一陣より開催の運びとなったわけであるが、新象展は来年第19回より使用と決定。慣れた現在の美術館と異なり、壁面その他に大きな変化があり、その準備に忙殺されることが予想される。
  • 第4回新人展 (銀座・地球堂ギャラリー)
    • 出品者 大井孝子、斉藤英和、小暮茂太郎、大貫達雄、古館 興、服部見会子、蓑田哲日児
  • 本展巡回     名古屋、大阪、京都において開催。
  • 協会事務所    山下治
  • 【流行・話題】暴走族、ツッパリ、赤ヘル、紅茶きのこ、がん保険、カタログ雑誌、BCLラジオ

  • 沖縄海洋博開催。国際婦人年。日本女性エベレスト初登頂。3億円事件時効。日本赤軍が大使館占拠で「超法規的措置」。企業爆破事件の容疑者逮捕。ベトナム和平。エリザベス英女王来日 。第1回サミット、天皇訪米、国際婦人年、広島カープ初優勝、山陽新幹線岡山博多間開通