新象作家協会小史

第24回展 1981年(昭和56年)6月10日〜20日

  • 会場       東京都美術館
  • 受賞
    • 協会賞    該当者無し
    • 第24回展賞 仲松清隆
    • 奨励賞    中村孝平、薬本武則、塚本純子

  • 新会員
    • 西村洋二郎、山口五舗、青木久仁子、平良晃、塚本純子、こやまさだお、吉田圓、谷中恭之、松本友代、曽谷正宏、喜友名朝起、岡多美子

  • 本展巡回     名古屋、大阪、京都において開催。
  • 協会事務所    山下治

会場構成上度々問題になっているF1(11〜12室) 会場はこの部分だけ孤立した感じがあるため観客も行きにくく新美術館になってからその使用法に頭を痛めて来た。又、美術館側よりさらに不利な会場への変更の打診があった事もある。それで会としてはF1会場のその状況をむしろ逆に積極的に活用し価値ある使用法を考えた。平面作品のみでなく立体、ビデオ、イベント、パフォーマンスその他、多様化したメディアを総括し若い世代のアートに対する考え方を積極的に受けとめる方向性に於いてフロアを設定し、それにともなってB1各室(1〜10室)もそれぞれ各室に特質を持たせる展示をし従来の抽選制による会場構成にかわる新しい陳列を工夫した。

  • 【世相】ロッキード裁判
  • 【流行・話題】なめネコ、ノーパン喫茶

  • 神戸ポートピア、福井謙一にノーベル賞、夕張炭鉱ガス惨事。ローキード事件で小佐野被告実刑判決。三和銀行オンライン詐取事件。「核持ち込み」ライシャワー発言に衝撃。ローマ法皇初来日。