新象作家協会小史

第31回展 1988年(昭和63年)6月1日〜10日

  • 会場       東京都美術館
  • 受賞
    • 協会賞    該当者なし
    • 第31回展賞・安田火災美術財団奨励賞 古川勝紀
    • 奨励賞・安田火災美術財団奨励賞 大竹英志
    • 奨励賞    桜井柾子、渡名喜元俊

  • 新会員
    • 桜井柾子、日高建一郎、甲斐和男、杉本治子、相沢一夫、小沢博義、小原薫、宇根悦子、山形寛治

  • 本展巡回     名古屋、大阪、京都において開催。
  • 協会事務所    下田悌三郎

北九州、南九州展開催。沖縄新象展に本土側より浅井昭、大石法枝、小野嗣生、黒瀬道則、熊谷文利、下田悌三郎、谷イサオ、富田克、内藤圭介、山下治の10名招待して開催。

  • 【世相】ペレストロイカ、インサイダー取引、フリーター
  • 【流行・話題】ドライ戦争(ビール)、下血、自粛、濡れ落ち葉、輸入牛肉、リゾートマンション、ミニ四駆(プラモデル)、101(中国育毛剤)、遠赤外線

  • リクルート疑惑。潜水艦と漁船が衝突(なだしお事故)。青函トンネルが開業。瀬戸大橋が開通 。天皇の病状悪化。イラン・イラク戦争、停戦 。