新象作家協会小史

第34回展 1991年(平成3年)6月1日〜10日

  • 会場     東京都美術館
  • 受賞
    • 協会賞  該当者なし
    • 第34回展賞・安田火災美術財団奨励賞 佐久本伸光
    • 奨励賞・安田火災美術財団奨励賞 犬飼正元
    • 奨励賞    安藤真樹、本間玲子

  • 新会員
    • 北野しげとし、中山正吉、洞田和雄、堀内正美、稲田三郎、横尾哲生、玉城美智子、平片博子

  • 本展巡回     名古屋、大阪、京都において開催。
    • 又、北九州新象展、宮崎新象展、沖縄新象展、長野新象展「現代美術7+11人展」(招待出品者=浅井昭、内田信、笠原登、熊谷文利、下田悌三郎、谷イサオ、富田克、萩駿、三浦哲徃、山下治、吉川慧介を迎え盛大に第1回展を開催)
  • 協会事務所    下田悌三郎

京都展開催等の努力された会員、鈴木正氏死去。将来を期待された会員、新城剛氏(沖縄)事故死。

  • 【世相】多国籍軍
  • 【流行・話題】地球にやさしい、ヘアヌード

  • 雲仙・普賢岳で火砕流、湾岸戦争。4大証券が巨額の損失補填 。信楽鉄道で正面衝突 。若貴ブーム、千代の富士引退。宮沢内閣が発足。湾岸戦争勃発 。ソ連崩壊 。