新象作家協会小史

第44回展 2001年(平成13年)6月1日〜10日

  • 会場     東京都美術館
  • 受賞
    • 展賞   広瀬明日子(安田火災美術財団奨励賞)
    • 奨励賞
      • 田中和子、岡田宜浩(安田火災美術財団奨励賞)、高野生優、百瀬静絵、漆畑典子
    • 佳作賞
      • 斎藤康介、中島利文、元田満帆子、宮里 顕、浅倉八重、石田清子、三国太郎、青山明嗣、山田吉光、大石英古

  • 会員推挙
    • 中島安子、山田吉光、曾根崎裕、広瀬明日子、神谷包明、斎藤康介
  • 準会員推挙
    • 青山名嗣、藤田信吉、漆畑典子、国武麻弥、宮里顯、高野生優、佐久本米子

  • 本展巡回
    • 名古屋(2001年8月14日〜19日)
    • 大阪 (2001年9月19日〜24日)
    • 京都 (2001年9月11日〜16日)において開催巡回。
  • 協会事務所  菊池哲

創立会員として会に多大の寄与され紫綬褒章を受けた熊谷文利 5月逝去。活躍が期待された杉本治子 8月逝去

  • 原潜事故。ノーベル化学賞に野依良治。米中枢同時多発テロ。アフガニスタンを爆撃。自衛隊が海外で軍事支援。不審船沈没。日本で狂牛病発症、小泉内閣発足、「千と千尋の神隠し」の大ヒット、ローライズパンツ大流行、芸能人の不祥事、歌舞伎町の火災や児童虐待、大阪、池田小の児童殺傷事件、12月の敬宮愛子さまの誕生、イチローの活躍、高橋尚子は1週間天下でしたが世界記録の樹立